エアコン、照明器具の取り外し作業

引越しの当日、エアコン、照明器具の取り外し作業の立会い

引っ越し作業は大変な労力を使います。
少しでも円滑に進むように綿密な計画を立てて要領よく行いましょう。

 

事前に行っておく必要のあるものから、引っ越し当日まで時系列で書き出して行きましょう。
その中で、当日あるいは前日に行う作業にエアコン、照明器具の取り外し作業の立会いがあります。

 

引越し当日あるいは前日の忙しい中での立ち会いにありますから、よく一日のタイムスケジュールを組んでおきましょう。引越し業者のすべて組み込まれたパックなら費用は高いですが、安心したサービスで行ってもらえると思います。

 

できる限り安くするために荷物の輸送だけの引越しプランの場合は、ある程度自分たちで行わなければなりません。

 

照明器具に関しては、自分たちである程度行う事ができると思います。
しかし、エアコンに関しては、引っ越し業者にお願いするしかありません。

 

このエアコンの取り外し作業の立ち会い自体は特に問題はありませんが、エアコンの引っ越し自体についてある程度知識を持っておく必要があります。

 

場合によっては、引越し当日、エアコン、照明器具の取り外し作業の立会いが必要無くなる可能性があります。

 

エアコンの引っ越しは引越し業者かエアコンの専門業者で行ってもらえますが、他の荷物も含めて引越を行うのであれば、引越し業者にお願いする方が割安になります。

 

エアコンの引越の基本料金は2万円程度が相場の用です。

 

しかしながら、気をつけないといけないのは取り付け工事の時にガスの補充やパイプの取り替え、延長の料金が発生しますので、かなりの追加料金が発生するようです。
だから実際は基本料金の倍以上かかる可能性があります。

 

従って、エアコンは高機能な高価なものでなければ、古いものは持って行かず廃棄して、新しいものを購入することも1つの選択肢として検討すると良いと思います。
ただし、エアコンを廃棄するときにも廃棄料金5千円程度かかります。

 

照明器具に関しては、現在使用しているものが引越し先の部屋に合っているかなどの問題はありますが、基本的に特殊なもので無ければ一般的に取り外し、取り付けは簡単に行う事ができます。

 

ただし、天井の高い位置に取り付けなければなりませんので、高齢者や女性だけの場合は取り付けが厳しいので、業者にお願いした方が安心でしょう。

 

エアコンや照明の取り外しに関しては、引越し前日でも大丈夫ですが、その場合、他のところに泊まるかなど対応が必要です。

 

うまく計画を立てて進めないとエアコンと照明なしで一晩過ごさないといけなくなります。

引越し見積もり人気ランキング