引越しの時に出る不用品はリサイクル業者へ買い取ってもらいましょう

引越し時の不用品処分について

これから、新しい生活が始まる引越し、大事にしているものや、まだまだ使えるものは新居に持って行きますが、引越しのタイミングで不要となった持ち物、家具を処分しようと考えられている方も多いと思います。

 

まず、引越し計画の中で、不用品の処分について計画を立てましょう。

 

昔なら、いらないものはゴミと一緒に出すことも簡単でしたが、現在は法律も改正され、処分、廃棄については大変厳しくなっています。
種類によって廃棄方法が異なるので、しっかりした計画を立ててスムーズに引越しをおこないましょう。

 

まず、粗大ゴミですが、廃棄のしかたは住んでいる市町村によって異なります。
ほとんどの市町村では、廃棄前に連絡し、粗大ゴミの大きさによって料金を支払い、所定の場所へ廃棄する形をとっています。

 

料金の支払いについては、それぞれの料金に見合ったシールラベル等を購入し、粗大ゴミに貼り付ける形をとっているところが多いです。
また、粗大ゴミの回収は毎日行うわけではありません。大都市なら、週何回か回収日がありますが、地方では週一回曜日が決められているところも多い為、捨てるものが決まったら、自分の住んでいる市町村の粗大ゴミ回収日について調べましょう。

 

粗大ゴミとは別に、テレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機などはリサイクル物品なので、リサイクル品の処分場に自分で直接持っていくか、業者にお願いするか、市町村の決められた日に回収してもらうか選択する必要があります。

 

これについても、市町村の回収日時は決まっているので、業者に頼んだり、自分で処理しない場合は、日程を調べる必要があります。

 

また、まだまだ使えるけれども、この際捨ててしまおうという家具や不用品については、ひょっとしたら売ってお金にすることもできるかもしれません。
引越しまで時間に余裕があるなら、近所で開催されるフリーマーケットに不用品を出品したり、インターネットのオークションに出してみたりして、お金に変えることにも挑戦してみましょう。自分が思っているより、高い値がついたりして、引越し資金の足しになったり、新しい家具の購入資金になるかもしれません。

 

いずれにせよ不用品については回収日が限られているので、引越し直前の計画では、引越しの日までに回収ができないという問題が出てくる可能性もあります。
そんな事態を防ぐ為に、引越し日時がきまったら、不用品の処分については、最優先に考えて計画しましょう。

引越し見積もり人気ランキング