引っ越しは日程を変えるだけでお得に

引越しの日程を上手に決める方法

もし今、あなたが引越しをすることになったとして、どうやってその日程を決めますか?

 

例えば、急な転勤などになってしまった場合、いろいろなことを考える余裕もないままで
引越しの日を決めなければならないことでしょう。

 

基本的に、引越し屋さんの値段は春が一番高いです。進学、入社のシーズンということで
どの引越し屋さんも少し強気の価格設定をしてきています。

 

データによれば、最高価格がオンシーズンの三月、最低価格がオフシーズンの一月で、
最低月に比べ最高月の引越し費用はなんと五割増し!

 

進学、入社のシーズンで引越し需要が高まり、人件費もアップ、
そういった理由から三月の料金が一番高くなっています。

 

逆に言えば、そういった時期を避けることで、引越しにかかる諸費用を抑えることができます。

 

お得に引越しすることもできますし、また、オフシーズンに引越しをすることで浮いたお金を引越しのオプションにまわし、
よりラグジュアリーな引越しにすることも可能です。

 

また、引越しにかかる値段が安くなる時期としては、「仏滅」の日が挙げられます。

 

仏滅の日が避けられるのは、おめでたい引越しの日、たとえば新築の家に引っ越すだとか、
結婚して二人暮らしをはじめるなどといったケースです。
一般的には、「大安・先勝・友引」の日が良いとされ、逆に「仏滅」の日は良くないとされています。

 

実際仏滅の日は引越し業者に入っている予約が少ないため、お客を呼ぶために割引をしている業者が多いようです。
ほかに引越し費用が安く抑えられる時期としては、休日よりも平日、月末より月初め、引越し屋さんのスケジュールがあいている日、などがあります。

 

「安くなる日は分かったけど、じゃあいつぐらいまでに引越しの日を決めておけばいいの?」ということですが、
もしもあなたが一人暮らしをされている場合、それほど荷物の量は多くないとは思いますが、
基本的には引越し予定日の一ヶ月前、遅くとも二週間前までにはどの引越し屋さんに頼むかを決めておくようにしましょう。

 

遅くなればなるほど、引越し屋さんのスケジュールが埋まっていってしまい、選択肢が減ることになってしまいます。
早ければ早いほど、希望の日に引越しができる確率が高くなるのです。

 

引越しの日取りを上手に決めることで、自分の希望通りに引越しを進めることができますし、
うまくやれば引越しにかかる費用も抑えることができます。うまく日程を決めて、おトクに引っ越しましょう!

引越し見積もり人気ランキング