引越しが決まったら、電力会社へ連絡

引越し前に電力会社での解約手続きを忘れずに

一般的に引越し作業というと業者さんに荷物をお任せして、あとは自分が転居先へ行くだけで終わってしまいそうな気がしますが、意外と煩雑な手続きも多数必要になるものであり、こうしたちょっとした手続きをおろそかにしてしまうと、のちのち大きなトラブルにも発展してしまうので注意が必要です。

 

特に公共の電気、ガスあるいは水道などは普段何気なく使っているサービスであるだけに、逆に忘れてしまうという方も少なくはないようです。
また、ついうっかり解約の日を間違えてしまうと電気が使えない状態で、引越し日まで過ごす羽目になってしまいますので、しっかりとした計画を立てておくことが重要です。

 

特に現代の住宅事情では、家の中にある製品のほとんどが電気で動くものであるので、手続きのミスをしてしまうと非常に大きな負担を背負ってしまうことになります。

 

インターネットが普及してきている現代においては、自宅から電力会社のホームページを閲覧することによって、解約通知なども出せるようになってきておりますので、転居先と引越しの日が決定したら、まず電気関連の手続きを済ませておくようにするのも良いかもしれません。

 

また、こうした解約手続きと同時に新しい引越し先の住所で、新しく電力会社への加入も必然的にしなければならなくなってくるものなので、解約手続きをすると同時に、新しいエリアでの契約も済ませておくように自分の中で決めておけば安心ではないでしょうか。

 

新規の契約に関しても、解約時と同じように日付を間違えてしまったりすると、余分な日数の基本料金が必要となるパターンもありますし、その逆に電気が使えない状態で過ごさなければならない日が発生してしまうこともありますので、この点も注意が必要となるところだと思います。

 

このような引越しに関連した日付のミスや、ケアレスミスなどは引越しの日程に無理があったり、慌てて手続きをしてしまったときに発生することが多いので、いざ転居することが決定した際には、自分なりに少し余裕を持った計画を立てることが、よい引越しのコツになってくると思います。

 

転居などは人生の中でもそれほど多くするものではないため、いろいろと不慣れな部分も多いということを認識して、出来ることから順番に前倒しして進めていくという心構えが必要になってくると思います。

 

あとで後悔が残ってしまうような引越しにならないように、是非、自分が納得できる形で進めていかれることをお勧めいたします。

引越し見積もり人気ランキング